FX マイルール 制定

4時間足移動平均乖離率(34) を 駆使して FXの 世界で 生き残る
マイルールは 時間の 経過と ともに 変化させる
時代の 変化には 順張りでいく

マイルール
・セントラル短資FXを 利用 移動平均乖離率を チャート上で 
 数値化 してくれるため
・各通貨ペアのうち その日の 4時間足移動平均乖離率(34) の 
 プラス数値が 最も 大きな ペアを ショートする
・4時間足移動平均乖離率(34) は +0.50%以上が 望ましい
・投資単位は 自身の レベル×1,000通貨
・原則 1回の トレードに つき 5pipsで 利確
・2回目以降の トレードは ショート開始地点を 5pips 上げる
・その日で 決済 出来なかった ショートに 対し 逆張りで ロング
・ロングは 1回に つき ショートの 投資単位の 50%以下の 
 通貨数量に 抑える
・同一通貨ペアにおいて保有するショートポジション数以上のロングは持たない
・損切りは しない

以上


移動平均乖離率の数値をチャート上で確認したいなら

ブログでアフィリエイト やってみませんか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA