ポセイドン、過去のFX遺産(塩漬けポジション)と向き合う

1-4

今、証拠金維持率が低いのには理由があります。
実は、今ではトレードしなくなった通貨ペアや根拠薄くエントリーして決済出来ていない塩漬けポジションが結構残っているのです。
それを過去の遺産と呼んでいます。
そのうち決済できるだろうと高をくくっていたらとんでもない。
引きこもりのように部屋から出ていこうとしません。
だんだん腹が立ってくる笑

その過去の遺産一覧をまとめました。
ランクは個人の主観で勝手に分けてます。

【Aランク】
 GBP/JPY 売 5,000 144.30
 CAD/JPY 売 4,000 78.75

【Bランク】
 EUR/GBP 買 2,000 0.9045
 NZD/USD 売 3,000 0.6480

【Cランク】
 TRY/JPY 買 3,000 15.70
 NZD/CHF 買 1,000 0.6604
 CHF/JPY 売 1,000 122.66
 CHF/JPY 売 1,000 121.20
 CHF/JPY 売 1,000 120.47
 EUR/CHF 買 1,000 1.0776
 CHF/JPY 売 1,000 118.28
 GBP/CHF 買 1,000 1.2718
 EUR/CHF 買 1,000 1.0920
 NZD/JPY 売 1,000 65.75

こうやって改めて見てみると結構ありますね。
特に気になるのが、CHFの文字。
これはスイスの通貨、スイスフランです。
ただでさえ値動き無いのにもう半年以上保有しっぱなしのものが多いです。

Aランクを決済出来たら結構証拠金維持率回復できると思うんですよね。
必要証拠金、結構高いし。

ただ、これらを邪魔物と考えているから決済出来ないのかもしれません。
プラス思考、プラス思考、プラス思考。
そうか、気長に待ちさえすれば証拠金維持率を大きく回復せることができるアイテムをたくさん持っているということだ。
ドラクエでいえば薬草か。
でもな、使いたい時に使えない・・・

相場が大きく動き、これらのポジションが一掃できることを切に願っています。

——————————————
本日仕掛けるトラップ
 臨機応援
——————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました