月足チェック(ドル円)

このFXブログ、日曜日は何を書いていこうか悩んだのですが、投資対象となる14通貨ペアの月足を順番に見ていくことにしました。
1週間で1通貨ペア、14通貨ペアを確認するのには14週かかります。
年間4回程度のチェック。
実にちょうどいいですね。

それでは第1回目は王道のドル円です。

ドル円月足100本
ドル円月足100本

■フィボナッチ・リトレースメント
高値 125.85
85.4% 120.74
61.8% 112.49
50.0% 108.36
38.2% 104.23
23.6% 99.12
安値 90.87

高低差 34.98

間もなく安値が切りあがります。
まだトラップを仕掛けていませんが、安値が切りあがって落ち着いてからでいいでしょう。

そして気になるのが月足では緩やかな三角保ち合いが見て取れます。
後数か月値動きが収束していき、そして大きな波がきそうです。

38.2%の104.23まで落ちるのを待ってからロングトラップを仕掛けてもいいかもしれません。
ただ、その実現は秋ごろかもしれません。
いずれにせよ時間をかけて様子を見ていきます。

しばらくは値動きが小さくなる、トラップトレードには適さない通貨ペアとなりそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA