カナダドル円ロングトラップ3本目

いつになったら相場が崩れるのでしょうか。
今はその予兆すらありません。
が、いつでも事件は突然起こるもの。
それをひたすら待つ毎日です。
待つのも疲れるのですが、だからこそ、相場において待つことはスキルと言われるのでしょう。

さて、ゆっくりのんびり、月足フィボナッチ・リトレースメントを参考に手動トラップを仕掛けていきます。

 カナダドル円(ロング) 89.22→89.72 1,000

若気の至り、保有ショートポジションが多いカナダドル円は少々仕掛け過ぎても問題ありません。
両建てですので証拠金維持率に影響がないためです。
積極的に張っていきます。

とはいえ、調整下落がない限り約定しない位置です。
これが約定するくらい下落してくれると精神的に楽になるのですが。
いつになることやら・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA