豪ドル円ロングトラップ6本目

何で暴落したのでしょう。
オリンピックショックなの?
正直よくわかっていませんし、理由を探ろうとも思っていません。
理由を偉そうに配信するような評論家ぶるつもりはありません。
下がった事実だけあれば十分です。
理由を知っていようが知りまいが、相場が上下することで自分が稼げればそれ以上何も求めません。

さて、いつものように月足フィボナッチ・リトレースメントを参考にトラップを仕掛けていきます。
ちょっと仕掛けるスピード感を上げていかないといけないかもしれません。

 豪ドル円(ロング) 79.55→80.35 1,000

1日2本、トラップを仕掛けるペースを維持できるかどうか。
どんどんロングトラップを仕掛けていきます。
都合よく塩漬けショートポジションが決済出来始めています。
なので少々ロングトラップを仕掛けようがリスクが極端に高まることはありません。

ただ気を付けなければならないのは、無駄に急いでトラップを仕掛け過ぎること。
今の下落が底なし沼でない保証はありません。
究極暴落の際にトラップ本数を減らしておくことは大切なリスクヘッジになります。

相場の落ち方を見ながらバランス感覚を失わないように気を付けます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA