ポジションチェック(2021/7/31)-テレビで見ればいいじゃな

世間はオリンピック一色。
でも自分はそれほどではありません。
確かにテレビでやっていればちょっとは見ますが、ニュースでまとめてみれば十分。
トライアスロン見るのに人出?
何で?
よくわかりません。
今の時期に好き好んで人込み行く必要ないのに。

野球も競馬もそうですが、テレビが最高の観覧席ですよ。
ゴルフもサッカーも見に行ったことあります。
雰囲気は生、見やすさはテレビ。
間違いありません。

さて、FX。
ポジションを確認していきます。

No.通貨ペアL合計L平均S合計 S平均 
1ドル円
2ユーロ円 5,000 131.92  1,000 130.23 
3ユーロドル 4,000 1.2035  3,000 1.1600 
4ポンド円 3,000 153.73  5,000 144.30 
5豪ドル円 5,000 82.75 
6NZドル円 1,000 65.75 
7ポンドドル 3,000 1.4043  5,000 1.3465 
8豪ドルドル 7,000 0.7666  8,000 0.7175 
9NZドルドル 4,000 0.7054  3,000 0.6480 
10ユーロ豪ドル
11ユーロポンド 2,000 0.9045
12カナダドル円 5,000 89.23  9,000 82.16
13ドルカナダドル 1,000 1.3195
14豪ドルNZドル

先週と比べて総じてロングポジションが減っています。
その分利益になっているんですけどね。

今はロングポジションとショートポジションのバランスがいいように見えます。
ただ、実態としてショートは過去の遺産です。
キチンとトラップを仕掛けられているわけではないので、利益を生み出さないんです。
早く仕掛けなおしたい。。。

トレードスタイルを変えて思いましたが、やはり自分には手動トラリピが合っているようです。
トラリピってもちろん相場が動かなければ利益を出すことができません。
今は日々の値動きが気にならなくなってきているので、動くまで待てるんです。
これは大きな成長かな。

月足主義万歳。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA