ユーロスイスフラン(EUR/CHF)新規トラップ-待望の月曜日

さぁ待望の月曜日。
会社が休みの日なのに(小さいけど)値動きがある。
それに感謝しなければならないかもしれません。

早速、土曜日に仕掛けたドルカナダドルのロングが窓開け約定。
理想通りです。
いや、理想は決済なんですけどw

月曜日に少しでも利益を出せれば以降の戦いが圧倒的に楽になります。
含み益のあるポジションは6本。
いつもより少ないので苦しい状況ですが、何とかNY時間までに打開したい。

低い証拠金維持率を気にせずに淡々とトラップを仕掛けていきます。

ユーロスイスフラン(48pips)
 ショートトラップ 1.0968→1.0920 1,000
 ロングトラップ  1.0920→1.0968 1,000

値幅の広いスイスフラン系通貨ペアでトラップを仕掛けているうちに証拠金維持率を回復させたいです。
やっぱり最低でも200%はないと不安になります。

そして2022年には250%、2023年には300%と徐々に回復させるシナリオを描いています。
最後会社を辞める時の条件は500%以上。
まぁ当たり前のハードルです。

今の口座資産で見ると週に1万円の利益は証拠金維持率を3%回復させるのと同義です。
なので年間50%の回復は適正な目標。
どんどん利益を積み重ねていくだけです。

種は蒔けています。
あとは収穫のみ。
月曜日の収穫、渇望です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA